【信楽の珍スポット】陶芸村には “たぬきがなる木” があるよ

信楽 たぬき

ずっと行きたかった信楽に行って来ました!!

たぬ木!!?

大津から陶芸の森へ向かって走っていると、遠くに「たぬ木」と書かれた看板と、電柱のようなものにたぬきがとまっているところを発見!

信楽のたぬ木

一体あれは何なんだ??

たぬ木があったのは陶芸村

「たぬ木」の根元へと行くと、そこは陶芸村でした。

信楽 陶芸村

屋根にもたぬきがいっぱーい!

信楽焼きのたぬき

ちゃんと売り物のたぬきもたくさんあります。よくよく見てみると、色んな顔のたぬきがいます。可愛い。

信楽焼のカエル

たぬきだけでなく、カエルもたくさんいます。ちっちゃいのからおっきのまで。
たぬきもカエルも、こんなに並んでいると圧巻ですね。

たぬ木と挑発的たぬき

あ、そうだ「たぬ木」を見に来たんだった。と「たぬ木」の根元まで。

下から見上げたたぬ木

おぉ~
なんだかトトロっぽい。オカリナとか吹けそう。

たぬ木 信楽

これこれ、この「たぬ木」の看板が道路から見えたんです。これを見ろ!とばかりに指を差す絵も書かれてますね。
そして、この「たぬ木」1本だけじゃないんです。写真に写ってるだけでも4本、この後ろ側に2本、計6本のたぬ木が植わっています。たぬ木並木ですね。
これを見終わったあとで、陶芸村には「たぬ木」のほかにもちょっと気になるものが…

信楽焼のたぬき 変な顔

こ、こいつ…
なんだこの挑発的な顔は!
こんな表情のたぬきは初めて見たぞ!
店先に飾っておくと、クレーマーの客が増えそうですな。

買い物・陶芸体験もできるよ!

この陶芸村、見物だけでなく買い物や陶芸体験もできます。

信楽焼たぬきの置物

ちっちゃいたぬきはお土産にぴったり。
他にもたくさんの器があって、中には水を浄化できる陶器のウォーターサーバーなど珍しいものも。
そして実はここ、本店があるみたいなんです。本店では、登り窯を利用した「窯中カフェ」という、なんとも素敵なカフェがあるそうです。
また信楽に来たときはいってみようかな。
窯中カフェ、その他陶芸村に関する情報はHPでチェックできます。
信楽陶芸村
http://tougeimura.jp/sp/

関連記事

今回寄った信楽は、日本六古窯といわれる焼き物の産地。
散策がとっても楽しい町でした。