無人販売所で買った紫じゃがいもを食べてみた

紫ジャガイモ

美味しいとか美味しくないとか関係なく、珍しい食べ物はとにかく挑戦してみたくなる私。
先日は奈良の明日香で紫じゃがいもを見つけたので、お土産に買って帰ってきました。

里の風景、奈良 明日香村

明日香村

明日香、すごく気持ちいいところです。
景観がすごく良い。THE 日本の農村。

>>明日香村へのおでかけと観光情報のポータルサイト「旅する明日香ネット」

明日香の無人販売所、良い味出してます

無人販売所

そんな明日香で無人販売所へ。
観光スポットの亀石すぐ隣にあります。
無人にしてはかなり大きな販売所でした。
野菜だけでなく新鮮なフルーツもたくさん並んでいます。

無人販売所

こういう田舎のお店の手書きの値札とか、味が出てて好きです。
そこで紫じゃがいもを発見。

無人販売所 紫ジャガイモ

説明付き。


目によい紫じゃがいもの食べ方
①ラップにつつむ。
②電子レンジで約五分位かける。
③温い時に皮をむく。
④塩、コショウ等で味付する。


100円は安いね。
説明書きをじっくり読んでみると、ツッコミどころに気付く。
約と位を同時に使うのね。
温い、送り仮名違うことない?
また、それも味。と言えばそうなのか…

良心市に並ぶ唐辛子

日本一辛い唐辛子なるものも売っていて、こちらも気になったのですが今回はじゃがいもだけ。

ホクホク紫じゃがバター

じゃがバターにして食べました。

紫ジャガイモ じゃがバター

ホクホクおいしい。

味は普通のじゃがいもとあまり変わりません。

それなら珍しい色を活かして、ポテトサラダなんか作ってみても良かったですね。

こんな風にふらっと販売所に立ち寄るのも、田舎の旅の楽しいところ。
明日香はまた、来ようと思います。

関連記事

その後、農家民泊に泊まった際に、紫ジャガイモに再開しました!
その時は色を楽しめるようにと、ポテトチップスにしていただきました。

カラフルなポテトチップス

田舎体験はとても楽しいので、おすすめ。

この時の体験記事はこちら。
>>滋賀県日野町の民泊「ぶんべぇ」に行ってきたよ