独特の味と香り ドクダミクッキーの作り方【野草のレシピ】

ドクダミクッキーの作り方

はじめに

こんにちは!自然と作ることが大好きな、かなはしもと(@khashimoto1105)です。
食べれる野草にも興味があるので、普段の料理やおやつ作りにも活用しています。

今回は、独特の香りがあるドクダミをクッキーにしました。

乾燥させたドクダミをふんだんに使うことで、ドクダミの風味を生かしたおいしいクッキーが仕上がりました!

ドクダミとは

群生するドクダミ

ドクダミ 学名:Houttuynia cordata Thunb. ドクダミ科

北海道~沖縄の山地に見られる多年草。日陰や湿ったところに多い。
4枚の白い花びらに見えるものは「総苞」で、花は中央部の花穂に付く。花期は6~7月。

さまざまな効能があり、薬草として古くから親しまれてきました。
生薬としては「十薬(じゅうやく)」と呼ばれています。

ドクダミクッキーの作り方

ドクダミクッキーと野草クッキー
ドクダミクッキー(奥)と野草をあしらったクッキー(手前)

ドクダミクッキーの焼き上がりはこんな感じです。
ハーブのクッキー!というような見た目です。

小さな花を飾った野草のクッキーは、野草の味はしませんが、こちらもかわいいですよ~
あわせて作ってみてください◎

ドクダミクッキーの材料

  • 薄力粉 110g
  • 砂糖 50g
  • バター 50g
  • 卵黄 1個分
  • ドクダミ茶 5g

野草茶として販売していた、乾燥ドクダミを使用しました。

摘んできたドクダミを乾燥させても同様に使えます。

ドクダミクッキーの作り方

  1. 乾燥ドクダミは、電動ミルやすり鉢などで細かく砕いておきます。
    (茎は固く口に残るので、気になるならここで取り除いておきます。)
  2. 上記の生地の材料をすべて混ぜます。
  3. 生地を成型し、天板に並べます。
    細長くするとこんがり焼けて、おいしかったです!
  4. 180℃に予熱したオーブンで、15分焼きます。
ドクダミクッキー
ポークビッツサイズで焼きました!

独特の味と香りが楽しめる

ドクダミクッキー

お味は、、、
ドクダミの香りと味がしっかりとして、こんがり焼いたクッキーともマッチしておいしい!

焼き加減は、焼き目が少しつくぐらいこんがり焼くのがおすすめです。

もちろん、ドクダミなので独特の香りが苦手な人もいると思いますが、甘みもあり食べやすいので、ついついつまんでしまう味でした。

このレシピは他の野草でも応用できるので、他のものでも試してみたいと思います!

みなさんもおやつに作ってみてくださいね!

関連記事

見た目がかわいい野草クッキーの作り方も紹介しています。
プレゼントにもおすすめですよ~