自然観察インストラクター修了証

スポンサードサーチ

はじめに

こんにちは!かなはしもとです!

今年、自然観察インストラクター養成講座というものを受けていまして、この間修了してきました。

将来エコツアーを企画したいと思っていることと、自然についての知識をつけたい、という思いで受講を決めました。

知識をつけ、それを人に伝えられる人になるにはこの講座がぴったり!ということで、見つけてすぐに応募。
たくさんの学びがある1年間でした。

自然観察インストラクター養成講座について

自然観察インストラクター講座とはいったい何なのか?講座ではいったいどんなことをするのか?
以下が私が受講した時の日程表と内容です。

自然観察インストラクター 講師と講座内容

講座内容


ネイチャー大阪HP 自然観察インストラクター養成講座

 

このように全26回コースでみっちり勉強していきました。自然の見方というところから、生態学の講義があったり、観察会の企画まで実践で学ぶことができます。

知識はないけどちょっと興味のある方から、私のように大学で専門に学んでいる人まで、誰でも参加できます。どんな人でも物足りないとか、難しすぎるとかはなくて、それぞれの人にそれぞれの発見がある、そんな講座でした。

スポンサードサーチ

受講して、自然に対する視界が広がった

私がこの講座を受けて一番良かったと思うのは、自然に対する視野が広がったことです。

今まで、自然のことを見るためには、知識が大事、仕組みを知ることが大事と思っていました。大学で習っているような、科学的な見方しかできなかったのかもしれません。

でも、自然観察というのはそういった一つ見方にこだわる必要はなく、いろんな見方でできるものなのです。

自然観察インストラクター養成講座を終えて【得たもの・参加してよかったこと】

今後の抱負

修了式の時に、講座の振り返りとして以下のことを考えたので、ブログにも書いておこうと思います。

自然観察インストラクターとして伝えたい事

自然観察で伝えたいのは、
自然はおもしろいということと、大切にしないといけないこと。

自然のおもしろさというのは、すべての人に伝わってほしいなと思うことです。私がこの講座で得たような「いろんな視点」から自然を見るとおもしろい!ということを伝えていきたいです。
また、私が企画した観察会に参加した人には、たくさんの視点を教えてあげて、観察会が終わった後もすすんでおもしろさを発見していってほしいと思います。

そして、そのおもしろさに触れた人には自然を大切にしたいという思いが芽生えていたらいいなと思います。そこから知らなかった自然のことや、環境問題などを考えるきっかけになればいいですし、それを他人事ではなく、自分のこととして考えてもらえたら本当にいいと思います。

そんなことが伝えられるような、自然観察インストラクターになります。

今後、自然保護活動にどのようなかかわりをもちたいか

観察会の企画や運営についても学んだので、自分の住む場所で自然観察会を企画していきたいと思います。 

また、まだまだ知識をつけたいという思いもあるので、そこも頑張っていきます。

そして、得たことをたくさんの人に共有できる情報の発信者でもありたいと思います。

あわせて読みたい

自然観察インストラクターに興味がある人におすすめの記事です。

自然観察の技術と、エコツアーガイドの技術は似ているところもあります。エコツアーの視点も持つと、より深みのある自然観察ができそうですね。

エッセンシャルな内容になっております。
ぜひ合わせてご覧ください。