2017年「むろとの日」は “神祭” が集結!!

第8回むろとの日は「一祭合祭 ~室戸の伝統と息吹~」

室戸の日 一祭合祭


毎年6月10日の「むろとの日」には室戸を盛り上げるイベントが開催されます。今年は「一祭合祭 ~室戸の伝統と息吹~」と題して、室戸の神祭が一堂に集結します!

神祭とは、毎年体育の日あたりに室戸の各地で開催される秋祭りのことです。5カ町村が合併してできた室戸市は、それぞれの地域が独自の文化を持つ個性豊かな場所です。神祭もそれぞれの地域で受け継がれてきた、個性豊かなものなのです。

こちらは昨年の高知新聞の記事。
ちらっと見てみると、神祭の様子がわかります。
高知県室戸市に神祭の秋 伝統の舞、みこし行列…(高知新聞 2016.10.12 ) 

神祭が一堂に会するのはこの日だけ!

普段この神祭は、同じ日に別の場所で行われているため、なかなかそれぞれのお祭りを見て回ることができません。

しかし!
なんとこのむろとの日のイベントでは、各地域の神祭を一気見という超貴重な体験ができちゃいます!

普段こんな風に、たくさんの地域のお祭りを見ることはできないので、この機会にぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。
むろとの日実行委員会の私も司会役でがんばりますよ~!

室戸の神祭

(こちらは「浮津」の「鯨舟唄」。当日も出演します。)

6月10日は室戸へ行こう!

当日は屋台や飲食ブースもオープンしますよ~
詳細スケジュールは、チラシをご覧ください!

日時:2017年6月10日(土)10:00~

場所:室戸市中央公園相撲場

料金:入場無料