【終了】作って食べて楽しもう!ロケットストーブワークショップを開催します

ロケットストーブ

はじめに

こんにちは!地域おこし協力隊の果奈です。
自然あふれる室戸で田舎暮らしを満喫中であります。

田舎暮らしといえば!自然と調和した暮らしができると素敵ですよね。食べるもの、住むところ、道具などなど、田舎には色々自分で作れる楽しみがあります。自給自足の生活だってできそうです。それは、エネルギーに関してもいえること。山にはたくさんの資源が眠っており、それらを活用すれば、お風呂を沸かしたり、暖をとったり、料理もできちゃいます。

そんな、エネルギーさえも自給する生活の第一歩を踏み出すのに、最適なアイテムがあります。
それはロケットストーブ!!

高い燃焼効率で、小枝を集めるだけで料理ができちゃうロケットストーブ。この最強アイテムの作り方を学ぶワークショップを開催しようと思います!

※詳細は記事最後をご覧ください

そもそもロケットストーブっていったい何?

ロケットストーブ、名前は聞いたことがあってもいまいち何なのかわかんないって方もいますよね。
簡単に言うと、ロケットストーブとは、燃焼効率が良く、落ちている小枝など少ない燃料で料理ができるスグレモノ。
田舎暮らしをする人や防災面でも注目されているアイテム。

この記事で作ったのがそれですね。

ペール缶なんていらない!超絶簡単なレンガロケットストーブの作り方

 有名なのはペール缶を用いて作るロケットストーブです。こちらの記事の最初の写真のやつですね。
【完全保存版】自作ロケットストーブの原理と構造を徹底解説 

今回は、ペール缶を使うより簡単にできるレンガのロケットストーブを作ります。

レンガのロケットストーブはお手軽さも魅力

この間、このワークショップのために試しにロケットストーブを作って使ってみました。ほんとにお手軽で、その日にホームセンターで材料を買い、そこらの枝を集めてあっという間に火を起こせちゃうんですよ。

ロケットストーブ調理

ワークショップでも驚くほどあっという間にロケットストーブができてしまうと思います。なのでこのイベントは飲み食いわいわいやるのがメインになります。楽しいやーつ。
ということで、いろんな人に参加してもらいたいなぁ。

イベント詳細

はい!それではイベント詳細はこちらになります。

キャプチャ(小)
ロケットストーブワークショップ

 日 時:2017年6月3日(土)
     昼の部 10:00-13:00 夜の部 17:00-20:00

 場 所:国立室戸青少年自然の家 第1ロッジ野外炊事場

 内 容:ロケットストーブ原理の説明 / 組み立て /
     食事 (昼うどん、夜BBQ、アルコールもあり)

 参加費:昼の部 1000円 / 夜の部 3000円 (保険代、食材費込み)
 定 員:昼の部 10人程度 / 夜の部 15人程度

 持ち物:作業のできる服装 / 軍手 / マイ箸 マイコップ マイ皿
 
     マイ箸マイコップマイ皿をお持ちの方は参加費200円引き!!   
     ※食べたいもの・飲みたいものがあれば持参ください。

 主 催:室戸市地域おこし協力隊 小笠原優、橋本果奈

昼の部、夜の部、片方だけでも両方参加でもOK!

フェイスブックでもイベント作成していますので、そちらで申し込んでいただいても大丈夫です。

室戸遠いな~、日帰りだるいな~、なんて方は かな’Sハウスがありますよ。