【古民家】古びたお風呂をDIYでヒノキ風呂へ!素人でもカンタンにできました

古民家の古びたお風呂をDIYでヒノキ風呂へ!

水回り工事一切ナシで、見違えるほどの仕上がりに!古民家の古びたお風呂を、暖かい雰囲気のひのき風呂にDIYしました。作業は、簡単な木工と、ペンキ塗りのみ!予算も1万円以下!DIY初心者でもそれなりの出来栄えになります。DIYの手順を写真と動画で紹介。古民家のセルフリノベ、お風呂DIYを考えている方は参考になると思います。

はじめに

こんにちは!
ここ最近は、休日を古民家再生に費やしている、かなはしもとです。

今回は、お風呂のDIYについて紹介していきます。

まずは、こちらのツイートをご覧ください。

フォロワー800人にも満たないツイッタラーですが、こんなにもいいねをもらってしまいました。
ふだん、こんなにいいねをもらうことがないので驚きです。

実はこのDIY、とても簡単

これだけ反応があったということは、すごいな、とか、きれいに仕上がってる!と、いいねをおしてくれたのかなと思います。

ヒノキ風呂!というと、水回り工事をガッツリやったのかな?と思われるかもしれませんが、実は簡単なペンキ塗りと木工くらいしかやっていません!

素人のDIYでも十分簡単に作ることができるので、ぜひ古民家改修中の方は挑戦してみてください。

すのこをDIY

元のお風呂は、壁、床がコンクリートだったので、木を使って明るく暖かい雰囲気にすることにしました。

まずは、素足で歩くとひんやりする床の上に、すのこを作ります。

調べてみたら、やはりヒノキは耐水性が高いということで、材料は、ヒノキの薄めの板材とヒノキの1×4材です。近くのホームセンターで手に入れました。

ぴったりハマるすのこが見つかれば、それが一番楽です!
が、なければ仕方ありません。つくりましょう。

水の流れが滞らないように、足は細かくいくつも作りました。
床に傾斜があるので、ここの高さを合わせるのが、むずかしいポイント。地道に測りながら進めていきます。

排水溝の管理ができるように、一枚だけすのこの板を固定せずに乗せています。

お風呂DIY すのこ

お風呂を囲う板をDIY

ここがお風呂の雰囲気を決める一番のポイントかな、と思います。

難しそうに見えますが、元々あるふろおけにかぶせているだけなので、とても簡単にできます。

最初に上の枠を作って、あとから長さを合わせつつ横板を作っていきました。しっかりサイズを測るということをしていれば、なんなく完成します。

お風呂DIY ひのき風呂

お風呂洗いのことも考えて、あえて固定はしませんでした。

お風呂DIY

ペンキ塗り

最後はペンキを塗ったら完成です。

作っておいたすのこや、お風呂のカバーは養生するか、外しておきましょう。
私の場合は、浴室の木の部分は残そうと思ったので、ここもしっかり養生しました。

二度塗りすると、ムラなく仕上がります。

格安大容量!DIYにおすすめペンキ

DIYしてる方には、こちらのペンキがおすすめです!
つや消しで上品でマットな仕上がりです。この価格でこの量はなかなかありません。

お風呂DIY|Before After はこんな感じ

お風呂DIY ひのき風呂

いかがでしょうか?

なかなか見違えるような出来栄えではありませんか?

動画にもまとめたので、こちらも合わせてご覧ください。
3分弱のタイムラプス動画なので、サクッと見れます。

作業自体は約2日ほどでできたので、浴室の雰囲気をガラッと変えたい方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね~!

追記

小さい洗面台を作成

お風呂DIY 洗面台DIY ひのき風呂

元々古い洗面台があったところも、リニューアルしました。

コンクリートにビスを打ち込んでいた穴があったので、古いものを抜き去り、新しいものと交換しました。

このような、アンカーボルトというものを使いました。左右に箇所ずつ打ち込み、そこへ洗面台を固定しています。

小ぶりな洗面台にしたかったので、余った木材と、7号の浅い植木鉢を使って作成しました。
植木鉢の洗面桶は置いてあるだけで、固定はしていません。

ひのき風呂に入った感想は…

ヒノキがぬれるといい香りがして、とっても気持ちよかったです。
お風呂場にヒノキ材を使うのは、とてもオススメですよ~

あわせて読みたい

こちらは別の物件ですが、田舎の古民家を探したい方には参考になるかと!