休学費ゼロは国公立大学の特権!!!

スポンサードサーチ

はじめに

こんにちは!このエントリーをご覧いただいているということは、休学を検討中の学生さんでしょうか?

わたしは大学3年次、1年間の休学をして、語学留学と海外ボランティア(動物保護)に取り組んできました。その時の経験をもとに、休学している人、休学を考えている人に役立つ情報を提供しています。

今回は、「国公立大学を休学したら学費はどうなるの?」という話題です。

結論から言うと、国公立大学は休学費用がかかりません
ノーリスクハイリターンな休学をタダでできるのは国公立大の学生の特権です。ぜひ、その特権を行使しましょう!

国公立大学の休学費用は?

書類に印鑑を押す様子

わたしは、滋賀県立大学という地方国公立大の出身ですが、休学費用は払っていません。他の国公立大学も同じで、休学費用は発生しないようです。

国公立大学の場合休学すると、文字通り学校を休んでいる状態となり、授業料を収める必要がなくなります。(奨学金も一旦ストップします)

休学中の奨学金についてはこちら
≫休学したら、期間中は奨学金がもらえません!【休学時の奨学金の手続きと休学中の資金調達法】

かんたんに言うと、休学したら休学した期間がまるごと空白になるイメージです。

スポンサードサーチ

国公立大学なら休学しないともったいない

青空の下1本にのびる道と畑周りに休学している友人や先輩がいないと、興味があっても踏み出すには勇気がいりますよね。でも、休学はすること自体はですし、1歩踏み出してみるとそこには、今まで見たこともないような景色が広がっています。

休学自体はかんたん。やり方についてはこちら
≫休学のやり方 ~実際の休学手続き~

休学費ゼロは特権

私立大学に比べて、休学費用がかからないのは大きなアドバンテージです。
私立大学なら、授業料の半額や在籍料という名目で多くの金額を支払わなければいけない場合も多いです。

でも、国公立大学の学生さんは、私立大生が払う〇十万を休学中の活動費に充てることができるのです。留学先で1か月長くいられるだけでも、海外を1か国多く回れるだけでも、経験値には大きな差がつきますよね。

休学費ゼロというのは、ものすごい特権なのです。

休学で得られる経験

休学をすることで得られる経験は、多様で大学の中だけでいるのとは比べ物にならない程、経験ができます。

実際の休学生の体験談が読めるサイト「休活ブログ」はとても参考になるので、ぜひご覧ください。

ちなみに私の経験談はこちら
≫【TOEIC300点スタート】1ヶ月間で得た7つの事【フィジー留学】

≫【タイ】ゾウの保護ボランティアって何をしているの?

休学中の活動資金について

お金を両手に持つ男性休学費がかからないことはわかったけど、休学中の活動費についても気になりますよね。

前述したように奨学金もストップしまいます。
休学したら、期間中は奨学金がもらえません!≫【休学時の奨学金の手続きと休学中の資金調達法】

わたしもお金のなかった学生だったので、休学決めたはいいものの、活動にお金がかかりすぎて絶望していました…苦笑

特にお金のない学生さんには、資金計画をしっかり立てておくことをおすすめします。

先ほどの記事でも書いているのですが、資金調達方法としては

  • インターンをする
  • クラウドファンディングをする
  • リゾートバイトをする

がおすすめです。

インターンとクラウドファンディングは少しハードルが高いですが、経験値になることは間違いありません。興味をもった学生さんにはぜひ挑戦してもらいたいです。

その一方で、インターンはクラウドファンディングはまだちょっとハードルが高いなあ、まずはバイトで資金を稼ぎたいなと思っている学生さんもいると思います。そんなあなたには、休学中に最適なアルバイトとしてリゾートバイトをおすすめします。

リゾートバイトなら、短期間で大金を稼げるので、休学までに一気に貯めたい!という人にも、休学期間の最初は資金集め!という方にもぴったりです。

詳しくはこちらのエントリーか、下記のリンクよりご覧ください。

休学したら、期間中は奨学金がもらえません!≫【休学時の奨学金の手続きと休学中の資金調達法】

≫【毎日更新】全国リゾートバイト!

スポンサードサーチ

まとめ

休学費ゼロは大きな特権!
やりたいことがあるのなら、躊躇なく休学してみよう!