『野草と暮らす365日』の表紙

こんにちは!
かなはしもと(@khashimoto1105)です。

最近買った中でいちばんのお気に入り!
『野草と暮らす365日』という本が素敵すぎたので紹介させてください!

 

スポンサードサーチ

『野草と暮らす365日』の要約

2018年6月に発売されたこの本は、ハーブ王子こと山下智道さんによる野草の魅力がたっぷり記された本です。

食べられる野草のレシピや暮らしへの活用法、それぞれの野草の魅力、伝統文化の中にある植物のことなど、これを見れば野草の世界に引き込まれる内容です。

印象に残ったところ

この本に出会って、特に驚いたのは
これほどにも野草を楽しむことができるのか!というところです。

わたしも自然が好きで、野草の料理も食べることがあったのですが、ほとんどは天ぷらにしていただいていました。逆に、天ぷら以外の食べ方はほとんどないんじゃないかくらいに、野草を食べるときはいつも天ぷらなのです。

しかし!
この本では、ありとあらゆる野草のレシピが載っていて、今までひとつの食べ方でしか試したことがないなんてもったいない!と思わせられました。

たとえばこんなレシピ…

・ハコベのグリーンジュース
・タンポポの鶏肉香草焼き
・イタドリとツルドクダミのチャーハン
・ハルジオンの冷しゃぶ風サラダ
・ドクダミのフォー
・ツワブキのれんこん肉詰め …

めちゃくちゃ気になりませんか??

わたしもこの本のレシピを見て野草料理に挑戦しようと心に決めました。

『野草と暮らす365日』のレシピページ

 

スポンサードサーチ

この本からこれを学んだ!

この本から学んだことをひとつあげるとしたら、これです!

 

奥深い野草の魅力

何気なく、道端にいる野草たちの世界がこんなに奥深いものだなんて…
この本に出会うと間違いなく思うことでしょう。

『野草と暮らす365日』はこんな人におすすめ

『野草と暮らす365日』は自然を愛するすべての人におすすめしたい本です!!
が、特にあげるとしたら、こんな人におすすめです!

 

・野草、山菜料理に興味があるけど、どれが食べられるのかわかんない!
(登場する野草は身近な野草です。)

・道ばたでよく見る、小さな花の名前を知りたい。
(お花の写真もふんだん!)

・自然の恵みを暮らしにとり入れてみたい。
(食べる以外にも素敵な活用法満載!)

・自然は好き。でも知識はない。初心者にやさしい本が欲しいな
(この本を入り口に、野草の世界に引き込まれるでしょう)

・かわいい花の写真集で癒されたい。
(写真集と呼んでもいいくらいの美しさです!)

・植物のことは詳しいけど、暮らしには取り入れたことがないなぁ。
(詳しい人にも新たな発見と驚きがあるはず!!)

紙面のデザインも最高で、ついつい眺めてしまうくらいかわいい本です。
情報量も豊富で読みごたえもしっかり!!

とってもオススメなので、ぜひ気になった方は手に取ってみてください。