旅ノートに書きたい10項目

スポンサードサーチ

はじめに

私は旅に出るときは必ず旅ノートを用意します。

そこへ、旅に出る前から調べたことや気になることをどんどん書いていきます。旅先でも日記やチケットを貼ってどんどんノートを充実させていきます。

帰ってきてからそのノートを振り返ると、ありありとその時の記憶が呼び覚まされるんですよね。大事な旅の記憶をとじておくために、旅ノートは欠かせない存在です。

そんな旅ノート、思い出作り以外にも旅を快適にするためにとっても役立つんです!

今回はそんな旅ノートのメリット書くべき10項目と合わせて紹介します。

1.フライト情報

これ、かなり重要。
フライト情報って把握しておくべきことが多いんですよね。乗り継ぎがあると余計にです。

何時に空港着くべきで、何時にチェックインするべきで、何時にゲートに集合すべきなのか。また、便の名前、ゲート番号などなど。これを1ページにまとめておくと便利です。

フライトの後は、チケットをノートにペタっと貼れば、思い出にもなります。

細いマスキングテープを一緒に持ち歩くと、その場でノートに貼り付けることができるので便利です。


Zhi Jin 20巻 DIYマスキングテープ  細い和紙テープ プレゼント ギフト 部屋飾り 壁装飾 工芸品粘着テープ レイクブルー


クレヨン風 スリム マスキングテープ 大量 10巻 セット / かわいい カラフル ポップ 手書き風 マステ まとめ買い

スポンサードサーチ

2.持ち物リスト

3度役立つ持ち物リスト。

その3度とは 行く前、旅の途中、次旅に出るとき。

まず行く前。何が必要か考えリストにします。忘れ物がないかおチェックに役立てましょう。

そして旅の途中。旅の途中にも意外と役に立ちます。宿を出る前にさらっと目を通すと忘れ物を防ぐことが出来ます。

そして、次旅に出るとき。前に何を持って行ったかのリストがあると、次にリストを作るときとても楽です。旅の途中に必要だと思ったもの、逆にいらなかったと思ったものを書いておくと、さらにそのリストは有用なものとなります。

私は3点めがもっとも大事だと思っています。その理由は、毎回リストを作ることで、自分に必要な最小限のものがわかってくるのです。

毎回持ち物リストを振り返ることで、旅上手になれますね。

3.日記

旅に出ると普段の生活にはない刺激がたくさん!!
書き留めたい出来事にもたくさん出会います。

その時書いたものは後から見返したとき、鮮明な記憶としてよみがえります。
大事な思い出を大事にとっておくために日記を書いています。

≫旅日記は丈夫で自由度の高いモレスキンがおすすめ!


モレスキン ノート クラシック ソフト 無地 ポケット QP613 黒

スポンサードサーチ

4.スケジュール

私はあまり予定を立てるタイプではないので、振り返りとして書きます。予定を立てて旅行を楽しむ方は、旅ノートに予定も一緒に書いてしまいましょう。
予定立てる人も、立てない人も一日の流れは書いておくと役立ちますよ。

私の場合は日記を書くタイミングでその日あったことを時系列に箇条書きします。

日記の場合は感情の面を書くので、かなり印象に残った出来事にかたよったものになるんですね。だからバスでここからここまで移動したとか、そういったことも書いておくと後で読み返したとき、その時のことを思い出しやすくなります。

5.絵

得意不得意ありますが、ちょこっとしたもので十分だと思います。
絵とは言わず、図的なものでも。文字だけのノートより華やかになります。描くと楽しいです。
ノートを書き続けるなら楽しくないと。

スポンサードサーチ

6.使ったお金

旅には予算もあるので、記録のために。

ぼったくられやすい交通費などは、書いて覚えておくと値段交渉の時に便利です。その土地の金銭感覚をつけるのは重要ですね。書いて覚えておくことではやく身につきますよ。

あと、その土地の金銭感覚がないと、値切った結果すごく安くしてくれているのにそれがわからず、きちんと感謝できない。そんなことも起こり得ると思います。でもそれって失礼じゃないですか。

予算管理とともに、現地の金銭感覚が身につくので、お金のことを書き留めるのはおすすめです。

7.食べたごはん

これも後で見返したときに鮮明な記憶としてよみがえるので、楽しいです。
食べたものってすぐ忘れてしまいますからね。

8.目標

留学だとか、ボランティアだとか、旅のテーマがあるときだとか。そんなときは、目標も書き込んでおきましょう。

私ははタイでボランティアをしていた時に書いていました。何も得られずに帰ってくるのが怖くて書いていました。
毎日書いて、毎晩振り返りをすることで、毎日にメリハリが出るので、おすすめです。

9.思いついたアイデア

旅に出るといろんなことを思いつきます。
その時その場所でしか出てこない、そのアイデアを書きとめます。

10.お土産リスト

まず、出発前にお土産をあげたい人リストを作成しましょう。そして、お土産を買うたびに誰のために何を買ったか書いていきましょう。

色んな物買っちゃうとわけわかんなくなって、そのたびにいちいち思い出すのは面倒なので。

プラスα

旅ノートは何を書いてもいいノート。
書くときは書く人、書くとき、書く気分に応じて変わるものだと思います。
教えてもらった連絡先、旅先で学んだこと、事前に調べたこと。
書こうかなと思ったことは何でも書いておくと、後で書いておいてよかったなと思います。

さいごに

旅ノートのいいところは旅に行く前から存分にワクワクできることです。
せっかく旅に行くなら最大限楽しもう、そう思って私は旅ノートを書き続けています。

そして、そうやって書いた旅ノートが旅の後もずっと自分の宝物になる。
役立つ時もあれば、いい気分にさせてくれる時もある。
そんな旅ノートをどんどん増やしていきたいな、と思います。

旅ノートにオススメなのはモレスキン

いろいろなノートに旅の記録をのこしてきましたが、なんといってもおすすめなのが、モレスキン です!

シンプルで丈夫なモレスキンは旅のお供にピッタリです。
無駄な装飾が一切ないカッコよさは、おしゃれな男性にもおすすめです。


モレスキン ノート クラシック ソフト 無地 ポケット QP613 黒

旅ノートにモレスキンがおすすめな理由を解説しました!合わせてご覧ください。
≫旅日記は丈夫で自由度の高いモレスキンがおすすめ!