ちゃんと相談できる人ってすごいなと思う3つの理由

こないだ、相談したいけど誰に相談したらいいのかわからん~ってなることがありました。

誰に相談したらいいかをまず相談したい。相談する前に相談する人が欲しい。
そんな状態でした。

そんな私からしたら
相談するべき時にちゃんと誰かに相談できる人って本当にすごいなって思います。

なぜかというと、そんな人は
・相談するべき状態であることを把握している
・その問題は誰に聞くと解決できるかわかっている
・相談できる相手がいる
と思うんです。

相談するべき状態であることを把握している

これが出来るって大事なことだと思います。

言い換えると、
自分か問題に直面していることが分かっている。

もしくは
問題にぶつからないように今アクションを起こすべきだと気付ける。

自分の状態を把握しておくのは簡単でなかなかできないことです。

その問題は誰に聞くと解決できるかわかっている

きちんと相談できる人は自分の抱えている問題をきちんと理解できる人なんだと思います。

で、きちんと問題を理解できる人は、きちんと問題を解決できる人だと思います。

やることがわかっていれば、やることやるだけです。
何がわからないかわからない状態だと、なかなか自分で解決できないです。

相談できる相手がいる

色んな意味ですごいなと思います。

まず、ヒントを与えられる人が周りにいるということ。そんな人とつながりを持てているということ。

そして、相談できるくらい気持ちを許せているってこと。そういう関係を作れているってこと。

困ってどうしようもなくなったときに周りからは「誰かに相談したら良かったのに」とか言われます。

なんで一人で抱えるの、とか
周りに頼ればよかったのに、とか言われます。

そんな簡単に言いますけど、
相談するのって難しくない??

なかなかクリアするべきこと多くない??
そんなことを思ってしまうけど
助けてほしい時は助けてって言えるようにならないと。

意外と気づいてもらえないもんだし、
でも意外とみんな簡単に助けてくれるもんだし、
きちんと相談できる、そんな人になろうと思いました。