長期海外旅行の生理用品は布ナプキンがコンパクトでオススメ!

長期海外旅行には布ナプキンがおすすめ~使用感・メリット・デメリットを解説~

今回は生理用品のお話です。
ただでさえ、不快な生理期間。海外旅行中となると、慣れない製品で肌が荒れたり、なかなか売っているお店を見つけられなかったりしそうで不安ですよね。

そんな長期旅行におすすめなのが、布ナプキンです。
かさばらず荷物が減らせる上、ムレないので快適に旅ができます。

価格は?洗濯の手間は?使用感は?
気になるメリット・デメリットを、体験談をまじえて紹介したいと思います!

布ナプキンは荷物が減るので長期旅におすすめ

海外へ長期出るときに悩むのは、生理用品のこと。

日本で使い慣れたものは手に入りづらいだろうし、かといって日本から持っていくにはかさばります。
ただでさえ荷物を減らしたいのに、どうしようかと思っていたところ見つけたのは布ナプキンです。

使い捨てナプキンは捨てれば荷物は減りますが、それまで持ち歩くことになりますし、どのくらい必要になるかも予想しづらいですよね。

布ナプキンなら、使ってなくなる心配もなく、洗って繰り返し使えるので荷物がかさばりません。
実際に、私が使っていた布ナプキンの1クール分は、カバンの中でも洋服一着分くらいに収まりました。

生理用品は日本から持っていきたい派、特に身軽に旅したいバックパッカーや、教材など荷物が多くなる留学生には布ナプキンはおすすめです。

布ナプキンとは?

布ナプキンを使ったことがある人は、まだまだ少数派だと思うので、ここであらためて布ナプキンについて解説したいと思います。

布ナプキンとは、布製の生理用品のこと。下着に着けて使います。
身体のことを気にして使う方が多いので、化学繊維や染料を使っていない製品が多数あります。

形は、使い捨てナプキンと同じ形から、ハンカチ型のタイプなど、いろいろなデザインがあります。

使い捨てナプキンと同じように、おりもの用、普通の日用、多い日、夜用など種類も豊富です。

生理期間を快適に過ごせるようにと、布ナプキンの開発は進んでいますが、使っている人はまだ少なく全体の5%程なようです。

店頭でも見る機会はほとんどありません。知る機会が少ないことも、使用率の低さに影響してそうですね。

布ナプキンのメリット・デメリット

メリット

使っている人は少ないとはいえ、布ナプキンにはメリットがたくさんあります。

  • 肌にやさしくかぶれにくい
  • 通気性がよくムレない
  • ニオイが気にならない
  • からだが冷えにくい
  • 長く使えるので経済的
  • ゴミが出ず地球にやさしい
  • 長期旅行の荷物が減らせる

一番のメリットは、通気性が良いこと。このおかげでムレが原因のかぶれやニオイが気にならなくなります。

また、使い捨てナプキンには吸収体が入っており、経血が吸収されるとジェル状になって冷たくなり、これが体を冷やしてしまいます。
その点、布ナプキンは布に吸収させているだけなので、からだを冷やしにくいのです。

長く使うと経済的で、エコなのも、使い捨てにはないメリットです。

デメリット

使い捨てナプキンに慣れた人にはデメリットに感じることもあります。

  • 慣れるまで違和感がある場合も
  • 初期投資が必要
  • 洗うのがめんどう
  • 外出先から汚れたナプキンを持ち帰る必要がある

吸収体がない分、布の厚みが少しあるので慣れるまでは違和感を感じるかもしれません。(もちろん厚みがあるといっても服の上からはわかりません!)

また、最初に試すきは初期投資が必要なので躊躇してしまうことも。この点については、長く使うと安上がりなので、デメリットとも言えないところですが…

布ナプキンを初めて使う人が一番気になるのは、洗ったり、汚れたものを持ち帰るところじゃないかなと思います。これまで、そのまま捨てていたものをきれいにするのは、抵抗を感じる方もいるかもしれません。

わたしの場合は、手洗いが基本のところ、軽くすすいで洗濯機で回したりしちゃってました…汗
それでもなんとかなってるので、めんどくさがりでも大丈夫かも?

布ナプキンはモレの心配は?

モレについては、生理用品で最も気になるところだと思います。

結論からいうと、布ナプキンはモレません!

もちろん絶対に大丈夫!というわけではありませんが、使い捨てと比べたとき、大きな違いは感じませんでした。

量が多くて心配ってかたは、防水布入りもあるので、そちらを選ぶと心配ないでしょう。

また、下着からずれるのが心配な方は、フィット感のある下着を着用するとより安心です。

【体験談】実際に購入して使ってみた!

旅に出るまえ、生理用品についてみんなどうしているのか、調べる中で知った布ナプキン。
これだったら洗って繰り返し使えるから、紙ナプキンを1週間分持っていくよりコンパクトかなと思い、さっそく買ってみました。(2013年)

素材が良さそうだったコトリワークスにて購入

布ナプキン

こんな感じで届きました。

デザインもかわいいし、使ってみて洗濯が大変じゃなかったら持ってくことに決定。

購入したのは、素材や作りにこだわりが感じられた、コトリワークスさんから。
ネットで注文して届けてもらいました。

セット内容の紹介

入っていたのは

  • ホルダー×1
  • 大きめホルダー×1
  • 替ナプキン×3
  • 三つ折りにして使う替ナプキン×2
  • 持ち帰り用密閉袋
  • 洗剤

このセットで8295円でした。

(2021年現在、このセットはないようですがお試しセットとかだったと思います。)


ちょっと高いとも思ったんですが、素材や機能もよく考えられて作られてるのでいいかな、と。

実際に肌に触れて、経血を吸収してくれるのが、替えナプキン(楕円形のもの)と、三つ折りナプキン(ハンカチ形)です。これらを、羽根つきのホルダーに付けて使用します。

出先から持ち帰れる中身の見えない、繰り返し使える密閉袋と、経血が落ちやすい洗剤もセットでした。

気になる使用感は?

感想は、めちゃくちゃ快適!です。

サラサラとしたつけ心地、生理後半になっても全くかぶれなかったのは、本当に快適でした。

使い捨てナプキンだと、多めに出たときは中々吸収してくれなくて、湿った感じが気持ち悪い時が多かったのですが、布ナプキンだと不快な感じが全然なかったです。
つけ始めも布だと、さらっとしていて気持ちがいいです。

また、生理後半になると、かぶれたりこすれたりで、かゆみや痛みが出てたのですが、布ナプキンでは全くありませんでした。私はこの点が一番良かったかな、と思います。

ナプキンの手洗いについては、最初は抵抗ありましたが、1クール使ってみると慣れました。めんどくさいといえば、めんどくさいのですが、快適さに比べたら、手洗いしてでも使いたいと思います。

旅先でも問題なく、洗って使えました。(干す場所だけは気を使いますが。)

布ナプキンを購入できる場所

ネットならいろんな布ナプキンが見つかる!

お店で見ることの少ない布ナプキンですが、ネットで探すといろんなメーカーがあります。

無印良品やAmazonなどでも取り扱っています。

オススメは、布ナプキンを専門に取り扱っているところ。専門に作っているところなら、研究や試作を重ねてきた分、吸収力やフィット感も信頼できます。

初めて買うのなら、専門に取り扱っているところのものをじっくり比べて購入しましょう。
ブランドごとにこだわりも違うし、デザインや柄、素材も違います。長く使うものなので、しっかりリサーチしてみてくださいね。

布ナプキン取り扱いブランド

布ナプキン&子宮ケア総合専門店 コトリワークス Kotori works 

純オーガニックコットン専門店 メイド・イン・アース

オーガニック布ナプキン通販 nunona

かわいく心地よく JEWLINGE

まとめ

なかなかなじみのない布ナプキンですが、使ってみるととても快適です!

長期旅行でもかさばらず、経済的でエコ。洗う手間を除けば、デメリットはほとんどナシ!
身体を冷やさず、生理が軽くなったなど、良い変化が起きたという声も。

気になった方は、ぜひ試してみてくださいね!