大阪高槻 おしゃれなデリカテッセンRe-Cal 

スポンサードサーチ

地元高槻におしゃれなお店を発見!

こんにちは!かなはしもと(@khashimoto1105)です!

この間、地元高槻に帰省したら、とってもおしゃれなお店を発見したのでご紹介します!
ぜひ高槻のみなさんには、一度行ってみてほしいお店です♪


あまから手帖 2018年 05 月号 [雑誌]

あまから手帖の北摂特集の時に、知りました!

デリカテッセン「Re-Cal」のこだわり

Re-Cal

店構えからおしゃれ。
近所の人は良くわかると思うのですが、トップワールドのほど近くにあります。ゲオの近くのミニストップの正面の小道を入るとすぐ見つかります。

Re-Cal

Re-Calさん、おしゃれなだけじゃなく、こだわりもしっかりしています。

①地元で採れた野菜へのこだわり
Re-Calでは、季節ごとに収穫できる地元野菜を使って店内調理しています。そのため、Re-Cal 通になる=北摂地域で、いつ、どのような野菜が 収穫できるか分かるということになります。地元で何が採れるかを知っていただける良い機会にもなります。

北摂はけっこう地元の野菜があるみたいなのですが、なかなか出会う機会がないですよね。Re-Calさんでは、料理ももちろんですが、野菜そのものも販売しているんです。
高槻に生まれ育ったけど、高槻の野菜をあんまり食べたことがない!って方はぜひRe-Calさんで味わってほしいですね。

②鮮度へのこだわり
スーパーの野菜は市場を通しており、収穫してから店頭に並ぶまでに、すでに何日も経ってしまっています。Re-Calでは、北摂地域の農家様から直接野菜を仕入れているので、 まさに“採れたて野菜”を調理しています。新鮮な野菜には栄養素が沢山あります。

お野菜を店長が自ら仕入れに行っているのだとか。すてき。

③新しい食文化形成へのこだわり
”日々の食事“はとても大切です。自分の食べる食事のレパートリーが豊富であるということは、 それだけ、食事を楽しむ幅が広いということが言えます。 Re-Calの洋総菜(デリカテッセン)に親しみを感じ、食の幅を広げてみてください。

デリカテッセン。ふだんの食事と違う楽しみがありますね。
見た目にもおいしいので、幸せな気分になれます。

スポンサードサーチ

気になったメニュー、買ってきました!

Re-Cal

Re-Cal

いろいろ迷った末に購入したのはこちら。

どれもおいしかったです!

特にフォッカチオと定番のオムレツが好きですね。オムレツは野菜のやさしい甘みでいっぱいでした。

View this post on Instagram

#リーカル #かぼちゃ #オムレツ #スペイン風オムレツ #野菜たっぷり

Re-calさん(@delikatessen.recal)がシェアした投稿 –

女子会・宅飲み・パーティーなどにおすすめ!

Re-Cal

Re-Calさん、オードブルもやっているそうなので、女子会・宅飲み・パーティーなどで大活躍しそうです。

こんなおしゃれでおいしい地元野菜の料理が、食卓に並ぶなんて素敵すぎでしょ。地元にいたら、めちゃくちゃ利用させてもらってますよ!高槻市民いいなぁ!

View this post on Instagram

#リーカル #洋風おせち #予約限定 #個数限定

Re-calさん(@delikatessen.recal)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

#リーカル #キッシュ #菜の花 #春さきどり

Re-calさん(@delikatessen.recal)がシェアした投稿 –

スポンサードサーチ

Re-Cal基本情報

【住所】
〒569-0825
大阪府高槻市栄町2-6-16

【電話番号】
072-648-3984

【営業時間】
10:00〜19:00

【定休日】
水曜日

【WEBサイト】
Re-Cal WEBサイト

【Instagram】
delikatessen.recal

【Facebook】
Re-Cal @hokusetsu.delikatessen

【地図】