新感覚川遊び ストーンペイント~やり方とデザイン20例~

スポンサードサーチ

はじめに 一味違う川遊び!

川遊び。何も考えずに行っても楽しいものですが、今回は一味違った事をしてみようかなと思い付いたのがストーンペインティングです。

けっこう熱中して楽しめちゃいます。
思い出を持ち帰りたい人にもオススメですよ~。

ストーンペインティングで準備するもの

ストーンペイント 空模様

  • 拾い集めた石
  • 絵具
  • 下に敷くもの(新聞紙や紙皿など)

拾い集めた石

石はペイントを始める前に集めましょう。川の石は丸く削られているので、描きやすくておすすめです!

絵の具

乾いたら落ちない&重ね塗りができる、アクリル絵の具が最適です。水彩絵の具しかない場合は、完成してからニスを塗りましょう。

アクリル絵の具をお持ちでない方はこちらのターナー色彩 アクリルガッシュ 13色プライムセットB AG13PMB4 11mlがおすすめです。

わたしも高校生のころから愛用しており、使い勝手がよくて気に入っています。

こちらのセットは筆が3本、定規、雑巾、パレットが2つもついてこの価格なのでお買い得。必要なものがひとまとめになるので、野外での使用にも向いています。

ターナー色彩 アクリルガッシュ 13色プライムセットB AG13PMB4 11ml

今回しか使わないからセットじゃなくていいよって方は、サクラクレパスから出ている12色入りが安いのでこちらをどうぞ。

サクラクレパス 絵の具 アクリルカラー 12色セット ACW12

細い筆が描きやすいです。アクリル絵の具は乾くと固まり、水で流せなくなるので気を付けましょう。

筆は100均で買うよりAmazonで買うのが安いみたいですね。

【ノーブランド品】水彩画筆 水彩 油絵用筆 画筆 ペイントブラシ 6本セット

下に敷くもの

室内でやる場合は新聞紙でも大丈夫ですが、野外では紙皿がおすすめ。

手元でペイントするときにちょうど良いサイズですし、風で飛びにくいので作業がしやすいです。

スポンサードサーチ

ストーンペインティングのやり方

まずは石探し

まずはじめに石探しです。
川で生き物探しついでに、楽しんで探します。

川遊びをしながら石探し

川の石は丸くてペイントもしやすいんです。
みんなで思い思いに石を見つけてきます。

石探しのコツ

  • 想像力を働かせながら探してみよう
  • 同じカタチ同じサイズの石を集めよう
  • 拾った石はポケットか袋へ

石探しのコツは、何に見えるか想像しながら探すこと。拾うところから作品作りははじまっています。素材のカタチや色、質感をじっくり観察してみましょう。

また、同じカタチ同じサイズの石を集めると、仕上がりがそろってきれいですよ。

次にペイント

拾ったら、砂を落として(洗って乾かしてもOK)、いよいよペイントです。

ストーンペインティングに熱中する様子

みんな真剣そのもの 笑

使った絵の具はアクリル絵の具。
石にも塗れて、乾けば耐水。重ね塗りも出来ます。

絵具でテーブルを汚さないコツ

ペイントの際は紙皿の上でやるとOK

ストーンペインティングは紙皿の上でやるとOK

紙皿の上で作業すれば、テーブルが汚れる心配もありません。
野外でやっても、新聞紙と違ってぴらぴらしないので、この方法はアリですね。

ペイント後の注意

くれぐれも絵具を川へ流さないように!これからもきれいな川で遊べるよう、川の環境を大事にしましょう。

遊び終わった後は、筆とパレットの絵具をふき取ります。筆は絵具をすべてふき取ることはできないので、濡れた雑巾にくるんで、ビニール袋に入れて持ち帰りましょう。

それでも絵具が固まってしまうのが心配な方はターナー アクリルガッシュ 11ml 917 パレットクリーナー B33-0107を準備しておくと良いですよ。固まった絵具も、驚くほどキレイにスルンっと落としてくれます。


ターナー アクリルガッシュ 11ml 917 パレットクリーナー B33-0107

ストーンペインティングのアイデア集♡20例

アイデア探しも楽しい

できあがったストーンペイント

どんな絵を描くか考えるのもなかなか楽しいんですよね。
インスタグラムで #stonepainting を検索してみるとけっこう参考になります。

思わず見惚れる、センスあるストーンペイントのアイデア〇選

子どもでもマネできるアイデア

かわいいテントウムシ!

Stephanie Moonさん(@moonrocksart)がシェアした投稿

並ぶフクロウ

野菜やフルーツ

OOWORKSさん(@ooworks)がシェアした投稿

ただ色を塗るだけでも素敵。

川だから魚

We Are Socialさん(@we.r.social)がシェアした投稿

Atölye Adatepeさん(@atolyeadatepe)がシェアした投稿

Ricart Motiongraphicsさん(@ricartmotion)がシェアした投稿

家に帰って飾りたいサボテン

Bricioledimareさん(@armariannamaria)がシェアした投稿

点描画はおしゃれ

feinrosaさん(@feinrosa)がシェアした投稿

色んな顔

Mehmet Güvenさん(@happygravel77)がシェアした投稿

Son Onさん(@keeekeeke)がシェアした投稿

🎨さん(@romannasart)がシェアした投稿

リアル動物画

PrincessDurlaCatさん(@princessdurlacat)がシェアした投稿

Raj Artさん(@justartandcrafts)がシェアした投稿

わたしたちが作った完成品

ストーンペインティング初心者のわたしたちが作ったのは、こんな感じです。
ストーンペイントのアイデア(名言を書く)

名言を書くもよし。

ストーンペイントのアイデア(海の生き物)

ストーンペイントのアイデア(キャラクターを書く)

ストーンペイントのアイデア(空の模様)

完成したらそのまま野外で写真を撮ってみました。なかなか味わいのある作品に見える…
じっくり外で何か作るのも楽しいものですね。
遊びに行った時でなくても、いい気分転換になりそうです。

スポンサードサーチ

まとめ

  • ストーンペインティングは野外で楽しめるアート
  • はじめてでもけっこう熱中しちゃう!
  • 夏休みの作品にもおすすめ!

いかがでしたか?以上、【一味違うアウトドア】川辺でストーンペインティングをやってみた! でした。

大人もけっこうハマりますよ。

ストーンペイントにおすすめの画材 ≫ターナー色彩 アクリルガッシュ 13色プライムセットB AG13PMB4 11ml