シリコン製品はエコ?くりかえし使えるティーバック(茶こし)を使ってみたよ かわいいアニマル型!

地球にやさしい小さな工夫 シリコンはエコ?くりかえし使える茶こしとは?

はじめに

わたしはお茶が好きなので、使い捨てのティーバッグを使う機会が多いです。
でも、毎回ゴミが出るし、すぐになくなってしまうので、繰り返し使えるティーバックにも興味がありました。

そんなとき、動物園のお土産コーナーで発見したのが、かわいい動物のシリコンティーバッグでした。

カップに手をかけてお風呂に入っているような姿がかわいくてひとめぼれして購入。

長く使えばゴミの削減にもつながる、シリコンティーバッグ。その使用感をレビューしていきたいと思います!

なにより見た目がキュートなティーバッグ

シリコンティーバッグ

こちらがわたしが愛用している、ゾウの形のシリコンティーバッグです。
和歌山のアドベンチャーワールドのショップでひとめぼれして購入しました。

カロラータというアニマルグッズを制作しているメーカーのグッズです。
カロラータは、自然や生きもののすばらしさを伝えることをモットーにさまざまな商品を企画しており、自然保護団体などにも寄付をしている会社です。

動物たちのリアルな姿を表現したアニマルティーバッグシリーズには、11種類の商品があります。

ティータイムが楽しくなるシリコーン製茶こし
ホッキョクグマ/ゴマフアザラシ/ダイオウグソクムシ/シーラカンス/ジンベイザメ/ハンドウイルカ/アオウミガメ/アジアゾウ/カバ/トリケラトプス/ティラノサウルス

シリコンティーバッグのエコなポイントや特色

地球にやさしいポイントや、商品の特色は以下のとおり。

  • くりかえし使うことでゴミ削減
  • マイクロプラスチックが出ない
  • 製品メーカーが自然保護団体に寄付している

次にも書きますが、シリコンは長く使うことでエコに貢献する素材です。
くりかえし使うことによって、結果的にゴミが減らせ、環境の保護につながります。

また、合成繊維を使った使い捨てティーバッグと違い、マイクロプラスチックを放出しない点も地球にやさしいといえるでしょう。

この製品を作っている会社は創業以来、数々の自然保護団体への寄付を続けています。
こういった企業の商品を使うことも、環境保全につながります。

シリコンティーバッグのエコじゃないポイント

反対にここが変わるともっといいかも!というポイントは以下のとおり。

  • 自然に還らない
  • リサイクルがむずかしい

シリコンは生分解されず、リサイクルも難しい素材です。(リサイクル技術もありますが、通常のごみとして廃棄されるケースがほとんど。)

そのため、長く使うことでエコにつながる素材でしょう。

シリコンtバッグを実際に使ってみた!

とてもかわいい見た目のアジアゾウ。
「ゾウ」じゃなく「アジアゾウ」なところが、こだわりを感じます。

ちゃんと耳が小さめな、アジアゾウの特徴が表現されています♡

アフリカゾウ
アフリカゾウ
アジアゾウが2頭、草原で食事をする様子
アジアゾウ

からだがパカっと開くので、からだの中に茶葉を入れて使います。
このまま、カップに入れてお湯を注ぐだけで完成です。

あくまで1人用なので、入る茶葉の量が少なく、ポットなどで使うのには向きません。

小さな茶葉だと、穴から出てくるので、カップの底にたまります。ここが気になる人は気になる点かな、と思います。
あと、シリコンのにおいも少しするので、気になる人は飲むときはコップから取り出しておくといいかも。

使った後は、洗うのも簡単。細かい足部分は空洞ではないので、洗いにくいところもありません。

玄米茶を淹れてみました。しっかり出てくれています。

茶葉がすこし底にあるのがわかります。細かい葉だともっと出るかも。

使い方

  • 胴体の上半分を取り外します。
  • お好みの量の茶葉をいれて、しっかり閉じます。
  • カップのふちにかけ、お湯を注ぎます。

洗うときは中性洗剤を使って洗います。食洗器や電子レンジで使うこともできます。

使用感

複雑そうに見える形状ですが、中身はシンプルで洗いやすいです。ひとりでティータイムの時にぴったりな茶こしかなと思います。

茶葉が出てくる点と、シリコンのにおいが少し気になりますが、許容範囲内です。

※シリコンのにおいは使っていくうちになくなっていきました!

シリコンティーバッグは長く使うことでエコ

シリコンティーバッグは、合成繊維のティーバッグのようにマイクロプラスチックが出てくる心配もなく、長く使うことでゴミの削減にもなります。

ただ、シリコンのにおいがあったり、細かい茶葉が出てくるなど、他のティーバックにはなかったデメリットもあります。気にならない方は問題なく使えますが、気になる方は、紙のティーバックの方が使いやすいかもしれません。

最近では、伊藤園から生分解性のティーバックを使ったお茶が発売されました。
>>「お~いお茶 緑茶」ティーバッグに植物由来の生分解性フィルターを採用 2020年4月13日(月)販売開始

小さなことですが、毎日使うものなので、こういった地球にやさしい製品を選んで使っていきたいですね。

シリコンティーバッグの材質と産地

材質:シリコーン
原産:中国

シリコンティーバッグを購入できるところ

カロラータ公式オンラインショップやAmazonで購入できます。
>>カロラータオンラインショップ

まとめ

リアルでかわいいアニマル茶こし、他にも種類があるのでお気に入りを見つけてみてください♬
価格も1000円と手ごろなので、動物好きの方へのちょっとプレゼントにもおすすめです。

わたしもこのシリコンティーバッグを大切に使って、プラゴミ削減にも小さく貢献しようと思います!

この記事は「普通の暮らしの中で、普通にできる、地球にやさしいこと」を広めたいという思いで書き始めたもののひとつです。

わたしがブログで、地球にやさしい製品を紹介する理由はこちら
>>わたしのエコ (地球にやさしい暮らし) に対する考え方

記事内容は随時アップデートしていく予定です。楽しく、正しく、環境保全に取り組める、情報発信に努めてまいります。

関連記事

ほかにも長く使えて、地球にやさしくかわいいアイテムを紹介しています!

最初の記事