さとうきびからできたLUSHのシュガーリップスクラブを使ってみた

地球にやさしい小さな工夫 お砂糖で角質オフ?LUSH(ラッシュ)のリップスクラブ

はじめに

乾燥する季節は、リップを塗っていても唇がガサガサすることがありませんか?

わたしも冬は乾燥するタイプなので、プレゼントでもらったLUSHのリップスクラブを使ってみました。
(LUSHの製品のほとんどはサスティナブルな植物由来の原料で作られています。)

すると、ガサガサの角質がとれて、直後から唇がやわらかくなりました!角質ケアができるだけでなく、保湿成分でしっかりとうるおってくれます。

LUSHのリップスクラブはさとうきびで角質ケア?

リップスクラブ LUSH ラッシュ

こちらがLUSHのリップスクラブ、シュガープラムフェアリー (Sugar Plum Fairy)です。この商品自体は、販売終了していますが、同じシリーズがLUSHより出ているので、紹介していきますね。

LUSHのリップスクラブは、サトウキビからとったお砂糖(スクロース)が、主成分。このスクロースがやさしく角質を除去してくれます。

保湿成分には、ホホバ種子油(ホホバオイル)が配合されていて、唇をふっくら保湿してくれます。商品によっては、保湿成分のシア脂(シアバター)も入っています。

その他は商品ごとに、甘い香りをつけるバニラや、爽やかな香りをつける柑橘類が配合されています。

LUSHのリップスクラブのエコなポイントや特色

地球にやさしいポイントや、商品の特色は以下のとおり。

  • サスティナブルな天然由来の原料
  • リサイクルできる容器
  • 輸送距離短縮による環境負荷の削減
  • 動物実験なし

LUSHの製品は、持続可能な栽培方法で作られている原料を使って生産されています。

また、フレッシュな原料にこだわっているため、できるだけ工場に近い産地から原料を買い付けています。そのため、輸送にかかる環境負荷の削減につながっています。

リップスクラブの容器は、ガラス瓶とプラスチック製のフタです。プラスチックのフタは、100%再生プラスチックを使い、回収も行っています

動物実験をしないこともLUSHのポリシーなんだそう。

LUSHの環境への取り組みについてはこちらをご覧ください。
>>この地球をよりみずみずしく、豊かに – ラッシュ公式サイト

LUSHのリップスクラブのエコじゃないポイント

反対にここが変わるともっといいかも!というポイントは以下のとおり。

  • 特になし

LUSHは包装を極力減らす取り組みをしていますが、中にはプラスチック容器の商品もあります。
今回紹介するリップスクラブの容器も、フタはプラスチックです。

そのため、LUSHの店頭ではリサイクルのためプラスチック容器を引き取ってくれる仕組みがあります。

詳しくはこちら。 >>空容器の回収方法について – ラッシュ公式サイト

店頭で販売されている商品の容器も、こうやって回収されたものを含む100%再生プラスチックなんだそうです。
ここまで徹底して環境に配慮しているのは本当にすごいです!

LUSHのリップスクラブを実際に使ってみた!

リップスクラブ LUSH ラッシュ

使いかけでごめんなさい。
LUSHのリップスクラブはこのような小さなガラス瓶に入っています。とても小さいので、旅先にも持っていけます。

リップスクラブ LUSH ラッシュ 中身

中身はこんな感じ。まさに砂糖といった感じです。
わたしが使っている、シュガープラムフェアリー (Sugar Plum Fairy)にはラメが少し入っていました。

なんとLUSHはラメまで、プラスチックフリー
確かに化粧品などのラメが何でできているのか気になっていたので、こうやって原料がわかると安心して使えますね。

ラッシュではプラスチックを使用しない地球にも人にも優しい、新しいグリッターの開発に取り組み始めました。
現在、ソープ、バスボム、ボディパウダーなど、キラキラと輝きにあふれる商品に使われているグリッターは天然鉱物からつくられた合成マイカを使っており、すべてプラスチックフリーです。

地球から生まれ、地球に還るグリッター – ラッシュ公式サイト
リップスクラブ LUSH ラッシュ テクスチャー

指に取るとこんな感じです。量はこれくらいあれば十分です。

唇に乗せると砂糖のじゃりじゃりした感じがわかり、しっかり角質がとれてそうな感じ。くるくるマッサージしながら、唇全体にいきわたらせます。唇の境目部分もマッサージ。口に入ると、お砂糖なので甘いです。

お風呂で使うことが多いので、シャワーで流しています。

使い終わった後の唇はしっとりとして、やわらかくなって、角質オフだけでなく、しっかり保湿もしてくれているのがわかります。

使い方

使い方は、適量を指にとって、やさしく唇をマッサージするだけ。わたしはお風呂でよく使っています。

■使用方法

1.適量を唇にのせて、なじませながらクルクルと指先を回すようにマッサージします。唇のまわりは古い角質がたまりやすいので少しオーバーするくらいに、力の入りにくい薬指を使ってスクラブするのがポイントです。

2.マッサージが終わったら、洗い流すか、濡れたコットンで優しくふき取ります。ふき取る時は、コットンのきれいな面を使ってください。

ラッシュ公式サイトより

使用感

砂糖のじゃりじゃり感が印象的です。角質オフと保湿が両方叶うので、使用後はやわらかな唇になります。

さすがLUSHの商品、香りもいいです。ソープ系の商品よりもやわらかな香りなので、好みもわかれづらいかなーと思いました。

LUSHのリップスクラブは角質オフと保湿が両方叶う!

LUSHのリップスクラブは、角質ケアも保湿ケアも両方できて一石二鳥なアイテムだなと思いました。

また、口に使うものなので、植物原料なのもうれしいポイント。万が一食べてしまっても、砂糖なので変な味もしません。

そして、LUSHの環境への取り組みは本当に徹底しているなと感じました。
キレイのためや、癒しのためのグッズが、きちんと地球にもやさしいものというのは、使う気分まで違ってきます。

LUSHのリップスクラブの原材料と産地

シュガープラムフェアリー (Sugar Plum Fairy)|リップスクラブ
原材料:スクロース、ホホバ種子油、スイートオレンジ油、香料、合成フルオロフロゴパイト、酸化チタン、グンジョウ
産地:日本(神奈川県)

スクロースは、サトウキビから作られた砂糖のこと。やさしく古い角質をとってくれます。ホホバオイルが保湿成分。唇をしっとりやわらかくしてくれます。

LUSHのリップスクラブを購入できるところ

今回紹介した商品は販売終了していますが、同じシリーズのリップスクラブは、LUSHの店舗やオンラインショップで購入できます。

店舗を探す >>店舗情報 | ラッシュ公式サイト Lush Fresh Handmade
オンラインで購入する >>ラッシュ公式サイト Lush Fresh Handmade Cosmetics

まとめ

砂糖のじゃりじゃり感が新感覚のシュガースクラブは、使うととっても唇がやわらかくなりました。

自然派化粧品を使いたい方LUSHの製品が好きだけどまだリップスクラブは試したことがないって方や、リップの集中ケアをしたいって方にはおすすめです。

一度に使う量は少量なので、ひと瓶でたっぷり使えるので、日常的に使えますよ~!

この記事は「普通の暮らしの中で、普通にできる、地球にやさしいこと」を広めたいという思いで書き始めたもののひとつです。

わたしがブログで、地球にやさしい製品を紹介する理由はこちら
>>わたしのエコ (地球にやさしい暮らし) に対する考え方

記事内容は随時アップデートしていく予定です。楽しく、正しく、環境保全に取り組める、情報発信に努めてまいります。

関連記事

他にも自然派グッズ紹介しています。

最初の記事