もうすぐ休学生じゃなくなります!【休学1年間の振り返り】

休学日記

写真は思い出のフィジーの海。

フィジーの海

4月4日。あと3日で休学生活も終わりです。

この1年間、すべてがうまくいったとか、最高だったとかは、正直思いません。もっとやれることあっただろうし、もっと計画的に活動できればもっと成長できたかもしれないと思っています。

もう一回この1年をやり直せるなら何倍も充実した1年にする自信があります。それぐらい改善点がいっぱいありました。


でも、私はこの1年を決して無駄にしたなんて思いません。そりゃ人と比べるとたいしたことない休学中の活動でしたが、そんなもん人と比べるもんじゃないです。私の人生の中でこの1年間はとっても大切な1年。宝物のような1年です。

たくさんの素晴らしい人たちに出会うことができたし、たくさんの素晴らしい経験ができました。1年前の私と比べて考えられないほど見る世界が広がりました。また帰りたいと思う場所もできました。


この1年間に学んだこと、経験したことは、この1年で終わりにするんじゃなくて今後に生かせるよう努力します。
私にとってこの休学期間は1年かけて何かを習得したというよりか、1年かけてたくさんの“きっかけ”集めてきた、そんな期間だったような気がします。だから、ここで集めたきっかけをうまく生かせることができれば、この1年がさらに輝くと考えています。


英語なんかはその一つ。一番の苦手教科だった英語に苦手意識がなくなったのは、フィジーに留学したおかげ。もっと上達させたいと思ったのはタイで多国籍のメンバーと一緒にボランティア活動をしたおかげ。帰ってきてからも勉強を続けていられるのは、得たきっかけを生かしてるってことなんじゃないかな。


こないだ行ってきたタイの余韻にまだ浸ってて、まだまだタイに居たかったって思うけど、もうすぐ大学生活が始まります。3回生!1年遅れてるから新しいクラスメイトとともに!なじめるかな、なじみたいぞ。ドキドキ、わくわくや。仲良くしてねー。


新しいクラスメイトもわくわくやけど、授業が始まるのもわくわく。
新しく始めたいこともちょこちょこあるし、それもわくわく。
このわくわく感を保ちながらこれからの1年、活動的でありたいな。


最後に、
ほとんど勢いで決めた休学、本当にやってよかったです。
この1年で関わってくれたみなさんありがとうございました!また会いましょう!