2018/9/8高知移住フェアin大阪

スポンサードサーチ

【移住フェア】高知で選ぶライフスタイルの概要

こんにちは!室戸市地域おこし協力隊のはしもとです。

9月8日開催の移住フェアに行ってきたのでそのレポートです。

高知県HPより

高知県HPより

日時:9月8日(土)14:00~19:00

会場 :PINEBROOKLYN(パインブルックリン)
    大阪市福島区福島1-2-35

参加団体:
・高知県農地・担い手対策課(こうち農に就く.net)
・高知県森づくり推進課(高知県林業労働力確保支援センター)
・高知県漁業振興課(漁師になろう!漁村に住もう!~地域からの就業者募集・ライフスタイル提案~)
・市町村:室戸市・大川村・仁淀川町・四万十町

会場の雰囲気

高知移住フェア入口

高知移住フェア全体

高知移住フェアパンフレットブース

いつもの市町村ごとに分かれたブースが設置されてるものとは違い、リラックスムードの会場です。

スポンサードサーチ

こんなこと話してきました。

わたし、はしもとも「地域で暮らす」というテーマでお話させてもらいました。話といってもかんたんなもの。

移住にちょっと興味があるかも!といった方たちに向けた軽いお話。ざっくり、なんで室戸に来たのか、どんな暮らし方をしてるのか、というとこらへんを話してきました。

お配りした資料はこちらで紹介してるものと同じなので、この記事見ていただければ大体わかります。

室戸への移住ってどんな感じ?サクッとわかるまとめ

移住フェア参加してみての感想

終わってみての感想は、うまく室戸の魅力を伝えれたのかわからんな、っていうのが正直な所です。まあ、人によって求めてる情報も全然違うと思うので、正解はないのかもしれないですね。

とりあえず、ざっくりと自分の感じていることは伝えられたのでよしですかね。

自分の移住前を振り返ると、暮らしや働き方がイメージしたかったので、パンフレットもこんなページを入れてみました。
パンフレット4

今回は地域おこし協力隊の希望者も多かったので、具体的な業務内容がわかるものも作ろうかな。ウェブ上でも紙媒体の資料でも、まとまった情報があると、検討がしやすいですしね。

あとは、拠点を整備していつでも受け入れられるようにしたいですね!
ま、それはゆくゆくということで。

スポンサードサーチ

さいごに

今後も高知へ移住する方対象に、移住フェアや移住体験ツアーを実施していきますので、ぜひ興味のある方はチェックしてくださいね!

「地域おこし協力隊募集」と「神祭(室戸市内伝統的な秋の祭り)見学」を組み合わせた、
移住体験ツアー開催します!

室戸市では10月に神祭と呼ばれる様々なお祭りが、市内各所で開かれています。
そのうちの、佐喜浜(室戸市東部)で行われる神祭を見学出来るツアーが、
10月7日(土)・8日(日)にて開催されます!

また、今回のツアーは「地域で暮らす」ということで、
「地域おこし協力隊」の募集説明会もありますよ♪
担当職員からの説明はもちろん、
現役地域おこし協力隊が道中ずっと一緒に回りますので、
気になっていることや、聞いてみたいことあれば聞けちゃいます。

また、地域の方と交流できる場もあるかも…!?(現在計画中)

【日程】10月6日(土)13時頃~10月7日(日)15時頃
【集合】室戸市役所 玄関前
【定員】8名(先着順)
【参加費】
(集合場所までの往復交通費・食事代はご負担下さい)

詳細や申し込み等、
お気軽に以下問い合わせ先まで、ご連絡ください♪

★問い合わせ先★
『室戸生活亀鶴(むろといきいききかく)事務局』
TEL:0887-22-5167
Mail:sumuroto@city.muroto.lg.jp

わたしの活動する日南地区の地域おこし協力隊も今後募集予定なので、協力隊興味ある方もよろしくお願いしまーす!!