ブログがなかなか書けない

スポンサードサーチ

はじめに

こんにちは。かなはしもと(@khashimoto1105)です。

ブログを書いてきて5年目です。書いたり書かなかったりを繰り返しながらもなんとか続いています。きっと、あってるから続けてこれたんですね。
今は、知ってほしい知識を広める手段、稼ぐための手段として育てようとしています。

しかし、そこで問題。
自分の生き方の中にも入ってくるレベルのブログなので、自分の本業(にする予定)の分野について書いていきたいのですが、なかなか書けないんですよね。なぜだろうと考え続けて、わかったことがあります。

それは、大事な分野だからこそ、ブログに書くことに慎重になってしまうということでした。

今回はこのへんのお話です。

ブログを通してやりたいこと

これだけ楽しく続けてきたブログなので、自分の生き方にもフィットするような使い方をしたいなと考えています。

具体的には、こんな感じです。

  • 本業にする予定の自然体験分野での集客をしたい
  • 自然環境の知識を広めるツールとして使いたい
  • (ブログを収入源にもしたい)

「自然」をテーマに、ブログを活用していきたいんですよね。

スポンサードサーチ

これまで色んなジャンルの記事を書いてみた

これまでは基本的に、体験したことを中心にいろんな分野の記事を書いてきました。

大学の時休学していたので、「休学のやり方」「休学中に体験したこと」をはじめた当初はよく書いていました。その他には、今取り組んでいる「地域おこし」のこと、好きな「旅」のことなどを書いています。

もちろん「自然」にかかわる記事も書いています。

こうやって色んな記事を書いていると、すぐ書ける記事、なかなか書き上げられない記事があるんですよね。

熱量のある記事こそ、なかなか書けないのです。
この書き方でいいのか?根拠はあるのか?いろいろ気になって、調べ尽くさないと気が済まなくて、筆が進みません。

書けないジャンルは大事なジャンル

このなかなか書けない分野、実は「自然」分野のものばかりでした。自分が一番書いておきたいと思っているジャンルです。

書きたいけど、書けない。
言いかえると、責任を持って書きたいジャンルなんだと気づきました。

つまり、なかなか書けないジャンルは、大事にすべきジャンルなのです。

スポンサードサーチ

なかなか書けないブログの書けない理由

なかなか書けない記事はこんな感じで、何度も立ち止まってしまいます。

  • たくさん調べないと気が済まない
  • 書いていてそれ本当?と気になってくる
  • えーい、と公開した後も、何度もリライト、追記しようと思う

書くこと自体が迷いの連発です。

  • 他の記事だと、異論は認めん!みたいな強さが出せるけど、そうならない
  • ご指摘してほしいと思う

他の記事より、謙虚さが出てしまうというか、自信がなかなか持てません。

これ全部、責任を持たないといけないと思ってるからなんですよね。

まとめ

責任を持ちたいジャンルこそ、自分が大切にすべきジャンルです。もう、時間がかかってしまうのは仕方ありません。

時間をかけたくないのなら、サラサラ書けるレベルまで、自分を高めるしかありません。どっちにしろ、真剣に向き合うエネルギーが必要です。

なので、結論としては、エネルギー割いてでも大事なジャンルのブログ記事を書いていきましょう!

  • なかなか書けないジャンルこそ自分の大切なジャンル
  • 気合い入れて書いていこう!
  • 時間かかっても書いていこう!

ということで、わたしも書けないなりに書くしかないのだなと思い、がんばっていきます。