休学してからも、ずっとぐるぐる考えていました。
なんのために休学するのか?
いったい自分はこの一年で何がしたいのか?
一年後、どんな風になっていたいんだろうか?
ほかの記事にも書いてますが
こんなことを思いついたのは本当にいきなりです。
ふと、思いついたんです。
でも
このまま大学生活を終わりたくない
とは漠然とですが思ってました。
一番最初にしようと思ってたのは
海外に行って環境問題の起きてるところを見てくる!
ってことでした。
実際に見に行くことで危機感が感じられ
何とかしないとって強く思えるはず。
そうすれば将来自分が何やりたいか、
大学で何を学ぶべきかも見えてくるはず。
そう考えたからです。
でも、なぜ海外なのか?
日本よりひどい環境問題が起こってるやろうし
そうゆうところに行ったほうが
強い気持ちも生まれるやろうから。
はじめはそう、理由づけていました。
けど何度も何度も考えるうちに
ただ単に海外行ってみたい、楽しいことしたい、
そんな気持ちが自分の中にあることに気が付きました。
また、自分がやりたいことについても考えました。
私は環境問題全般についてやりたいんじゃなくて
生き物、特に絶滅しそうな動物を守る。
そんなことをしたかったんだと思い出しました。
もちろんひとつの種を守るには
それだけに目を向けていても守れない。
でも、その動物に深く関わるところで何かしたいんです。
自分のやってみたいことに正直に目を向けたら、
何も休学の目的は、立派じゃなくていい。ひとつじゃなくていい。
そう思えてきました。
私は大学生活を充実したものにしたい!
そのために異文化の土地訪れて、
おもしろいものに触れて、思いっきり楽しみたいし
言葉の通じない見知らぬ土地で一人旅、これを通して
たくましくなって、ひとまわり成長もしたい。
それから、生き物保護してるところ行って、話聞いて
将来やりたいことのイメージつかみたいし
(どんな仕事につくかもそうやけど、自分がどういう風に生き物に関わっていくかも。)
今後の大学生活で何を学びたいのか、
その学びをどうしたいのかも見つけたい。
こんな思いをかなえるために
2つの大きなテーマを決めました。
休学中の、この1年の、大きなテーマ。
◇海外を楽しむこと
◇やりたいことを見つけること

ざっくりしてるけど
このテーマに沿って1年を過ごしたいと思います。
休学してすごいことや、立派なことを
成し遂げる人もいるやろう。
むしろ休学する人なんてそっちのほうが多いかも。
でも私の1年は、私のための1年。
誰かにすごいなって言ってもらうためでもないから
立派じゃなくていい。
自分が満足できたらそれでいい。
今やっと、考えが言葉になって頭がすっきりしました。
もう、変に悩んだり考えたり、
何か聞かれたときどう答えよう?なんて思ったりしない。
ただ、自分のために過ごすだけ。
以上、今思ってることでした。
ぜひ、こっちの記事もあわせて読んでもらえたらな、と思います。
充実した1年を過ごすための、具体的なこと書いてます。
自分のためやけど、
色んな人に自分のやってること知ってもらいたいし
ちょこっと応援もしてもらいたい。