地域おこし協力隊ラストイヤー

スポンサードサーチ

地域おこし協力隊3年目に突入!

どうも!かなはしもとです!
今年で室戸市の地域おこし協力隊3年目!

ついにです。ついに3年目。

自分的にも一番重要な年になるなと思ってます。この1年が今後の人生決めるのでは?くらいに思ってます。

今年度やること

今年度はとにかくぐちゃぐちゃでもいいから、行動しまくろうと思ってます。公私混同、見切り発進、バシバシやってやろうとおもいます。

今までの自分の人生のうち、
もっとも刺激的だった休学の1年と、
もっともストイックだった受験の1年を
合わせたような1年にしようかと思います。

お給料もらえるのは今のうちですからね。失敗もダメージになりません。

スポンサードサーチ

成果物がほしい

この3年が終わってから欲しいのは充実感。
そしてなんといっても成果物。

これを見ろって言える成果物を作りたいです。

協力隊の活動においても、個人事業においても、見せれる成果物をつくります。

これまでの2年間は作りたい。だったものが、今は作れる自信にまで成長してます。
おそらく、できる。つくれる。

コンディションも整えつつ。

常にエネルギーの高い状態を作っておかなければ、成し遂げたいことも成し遂げられません。コンディションにも十分気を使っていこうと思います。

逆にコンディションさえ整えれば、やりたいことも勝手に出てくるし、勝手に頑張れます。

スポンサードサーチ

答え合わせは1年後

薬王寺 絵馬

根拠はないけど、たぶんやりたいことやりとげられるだろうなって思ってます。わからないけど、でもたぶん大丈夫。

ということで、最後の1年スタートです。

2018.9 追記

最後の1年が半分に差し掛かる今、追記しておきます。
この新年度の意気込みと半年過ごした結果を振り返りって思うことと、今後の方針です。

一度、もう見切り発進しかけた

実は一度、地域おこし協力隊をやめようかと検討しました。

地域おこし協力隊をやめようかと思ったけど思いとどまった話

詳しくはこちらのエントリーに書いたのですが、そう思った理由は、協力隊飽きたのと(制度を利用しつくした感)、起業への準備が全く進んでいない焦りからでした。

結局やめることはやめて、活動のスピードを緩め、起業への時間を割くことにしました。

ベーシックインカムの利点を最大限に利用すべき

協力隊を続けようと思いなおした理由のひとつに、ベーシックインカムの利点があります。

地域おこし協力隊でいるあいだは、月給が出ますので、自分の力で稼がなければ!という重みからは解放されてた状態です。(フリーになるとそうはいかない)

この期間がまだ残っているのに、利点を享受しないのはもったいないなと思いました。

具体的にはこの期間を

  • 宿泊施設を整備するための期間
  • ブログを育てるための期間

に使おうと考えています。

どちらも初期投資であるため、お金が入ってこないものです。それらのことを協力隊の間にやれるなんて、やはりいい制度ですね。

≫地域おこし協力隊がいかにおいしい制度かを語るよ【3年間の自由と安定が手に入る!】

コンディションはマジで大事

忙しすぎたのか何なのか、最近体調を崩しました。なんだかすぐには良くならず、本調子じゃないのが続いています。

やっぱコンディションはマジで大事です。
ぐちゃぐちゃでもいいから行動しようと意気込んでましたが、体調だけは整えとかないとダメですね。

あと、体力的にも精神的にも余裕が大事ですが、時間的な余裕も大事です。ゆとりを持って、大事なことだけやろう、という感じで今は動いていますね。

初心を思いだし、本来の目的を追う

さて、その大事なことは何なのかというところですが。

もともと、地域おこし協力隊になった理由、室戸に来た理由の純粋な部分は、「起業して環境保全で稼げる仕組みを作りたい」というところでした。

≫休学してタイで動物保護ボランティアをしたら起業したくなった話

本来やりたいのは「自然」に関わること。持続的に利用していく仕組みを作ること。です。

「地域おこし」自体ではないんですよね。つながってはいますけど。

ということで、残りの任期は今までよりも、自然に関わることに力を注いでいきます!

スポンサードサーチ

あわせて読みたい

地域おこし協力隊の任期がまだまだある人は、ぜひブログに挑戦してほしいですね。

書くことは相性があるので、やってみなければわかりませんが、うまく活用できれば収入源にもなりますよ。

【SNSも】地域おこし協力隊は協力隊のブログではなく個人のブログをがんばったほうがいいと思う話